製品情報

IM 衝撃試験

IM-201 デュポン衝撃試験機

IM-201デュポン衝撃試験機

概要

撃ち型(撃芯)におもりを落下衝撃させて、衝撃や変形によって生じる塗膜の割れ・はがれを評価します。 また、ピンポイントで衝撃を与えられる機構ですので、プラスチック製品・容器・床材等の衝撃破壊試験や 粘着剤の衝撃剥離試験としても適用します。 マグネット落下方式を採用し、連続的に高さ設定が可能で研究開発にも最適です。

標準仕様

おもり 300 , 500 , 1000gf
高さ max 500o マグネット落下方式
撃芯 先端 SR12.7 , 6.35 , 4.76 , 3.18 , 1.59o
受台 くぼみ SR6.35 , 4.76 , 3.18 , 1.59o(撃芯SR12.7o用はフラット)
参考規格 JIS K 5600-5-3 , ASTM D 2794
電源 AC100V
機体寸法 約(W)46×(D)25×(H)92p
オプション 恒温槽付 , おもり変更 , 落下高さ変更 , 各種破壊試験用アタチメント他
関連装置 PI-801